それどこ

「ザ・プレミアム・モルツ 醸造家の贈り物」はギフト限定のプレモル。暑い夏を乗り切る自分へのご褒美にも

バナー

今日の推し酒:ザ・プレミアム・モルツ 醸造家の贈り物

オンラインでのイベント配信が同時に開催されることも増え、在宅で推し活をする機会も増えてきた昨今。「配信イベントのお供」に、いつもよりちょっと贅沢なお酒やおつまみを用意する……という人も少なくないのでは? でも、なんだか最近マンネリしがち、と感じることもありますよね。

そこでソレドコでは、オンラインで購入できて、いつもと「違う」選択ができるようなおすすめのお酒を毎回紹介していきます。イベントの日のために用意しておくのはもちろん、推し活のためにがんばる日々の仕事のご褒美にも!

紹介するのは、『白熱ビール教室』の著者、お酒に関するさまざまな解説記事やコラム執筆をする杉村啓(むむ)さんです。

今日の推し酒はコレ!:ザ・プレミアム・モルツ 醸造家の贈り物

アイコン

今回のテーマ:ソレドコ編集部より

前回は夏の時期に合う「エール系」ビールを紹介してもらいましたが、同じく夏にオススメの「ラガー系」ビールが知りたいです!

🍺

今回の指令は「夏に合う」かつ「ラガー系」のビールを紹介して欲しいというもの。ちょっとややこしいんですが、ビールには大きく分けると「エール」と「ラガー」があります。

二つの違いはすごく簡単にざっくりと言いますと、発酵に使う酵母や製法が違います。いわゆる「黄金色に輝いていて夏はキンキンに冷やして飲むビール」がラガー系と思ってください。いわゆる日本の大手ビールはラガー系ですね。

もう一方のエール系は、前回紹介した「週休6日」のような、トロピカルな香りがしたり、製法が変わっていたり、多彩な顔を持っているビールです。

今回はラガー系を紹介して欲しいということでセレクトしたのが「ザ・プレミアム・モルツ 醸造家の贈り物」です。

醸造家の贈り物 ザ・プレミアム・モルツ 350ml

ギフト限定のビールならではの特別感が味わえる

『ザ・プレミアム・モルツ』(以下プレモル)シリーズなのに見たことがないという人も多いと思います。

それもそのはず、「醸造家の贈り物」はギフト限定のプレモルなのです!

日本の大手ビールメーカーはお中元やお歳暮などのギフトシーズンに、さまざまなギフトセットを出していて、中にはギフト限定の商品もあるんです。

「醸造家の贈り物」は毎年夏と冬に登場するギフトセットの商品として登場するもの。夏と冬で毎年パッケージデザインが違っていて、味わいも少しずつ変更がされているようです。

夏の「醸造家の贈り物」は、普通のプレモルよりも柑橘系の香りが増していて、それがより爽やかな後口にしてくれます。間違いなく、夏向きと言えるでしょう。限定品というのも特別感があっていいですし、ここぞというときに飲む用として、ストックしておくのもアリです。

醸造家の贈り物 ザ・プレミアム・モルツ 350ml


ギフトは「醸造家の贈り物」だけの詰め合わせほか、他のプレモルとセットになったものがあります。個人的なオススメは、他の物とセットのタイプです。

醸造家の贈り物、芳醇エール、香るエール、ノーマルの4種セットのギフトがある。ちなみに芳醇エールもギフト限定
この夏は醸造家の贈り物、芳醇エール、香るエール、ノーマルの4種セットのギフトを買いました。ちなみに芳醇エールもギフト限定


というのも、種類が違うものが一度に届けば「飲み比べ」ができますよね。

「限定」「飲み比べ」とか、大好きな方は多いんじゃないでしょうか。筆者も大好きです。定番のプレモルとの味の比較ができるのも楽しいですよ。


サントリー プレミアムモルツ 「輝」夏の限定 4種セット

ザ・プレミアム・モルツ 夏ギフト限定 特選7種セット


🍺

とはいっても、お中元とかでもらう予定がないし……という方も大丈夫です。

自分で自分にギフトを贈ってしまえばいいのです。こんな猛暑、生きているだけでえらいのですから、自分にギフトを贈っても何も問題ありません。

元々プレモルが好き! という方は一口飲めば普段のプレモルとの違いに驚くはず。もちろん、あんまりプレモル飲まないな〜という方にも一度ぜひ手にとってみてほしいです!


杉村啓 SNS:@mu_mu_/Blog:醤油手帖
醤油やお酒といった発酵や調味料をこよなく愛するライター。愛称(?)は「むむ先生」。おいしいお酒やおもしろいお酒の情報を聞きつけると現れたりします。近著に『白熱日本酒教室』(星海社/漫画版全3巻/新書)『グルメ漫画50年史』(星海社)『醬油手帖』(河出書房新社)など。

過去紹介した推し酒はこちらから